インフォメーション

2013.05.01 Wed

キッズデザイン復興支援プロジェクト「子どもたちの元気プロジェクト」
「キッズワークショップカーニバル in ふくしま」実施のご報告

  被災地の子どもたちの健やかな成長を支援するため、キッズデザイン協議会の自治体会員である宮城県と連携し、

  子どもたちへ元気と笑顔を届ける応援活動を「子どもたちの元気プロジェクト」として展開しています。

 

  福島駅に隣接した市の施設「こむこむ」において、幼稚園から高校生までを対象とした「キッズワークショップカーニ

  バル in ふくしま」としてイベントを開催し、笑顔と元気を届けました。昨年11月に石巻で開催した 「キッズワーク

  ショップカーニバルinいしのまき につづくものです。

 

fukushima_07s.jpg 

 ■開催概要

  

  日 時:2013年3月9日(土)・10日(日) 9:30-16:30

  対 象福島市内の園児から高校生まで

 会 場:福島市子どもの夢を育む施設こむこむ (福島市早稲町1番1号)

 主 催:キッズデザイン協議会、福島市子どもの夢を育む施設こむこむ

 協 29社・団体 [会員企業11]

        アシックス、()イオンファンタジー、SCSK () 積水ハウス() 東京ガス() 凸版印刷()

    () トータルメディア開発研究所、パナソニック() 森ビル() ()山の手総合研究所、

    () LIXIL住宅研究所、 () アキュラホーム、 ()アルビオン、札幌市立大学、 ()小学館集英社

   プロダクション、(特非)世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)、 (特非)体験型安全教育支援機構、

   NicoRide日本オーチス・エレベータ() 花育キャラバン隊、 (特非)日本の森バイオマスネットワーク、

   山口情報芸術センター(YCAM)ARiMo Entertainment  DICプラスティック() 東北福祉大学、

   パナソニック・ゴーベルエナジー インドネシア() 光建設() ()モトクロスインターナショナル、

   ワークス・ギルド・ジャパン() 

 

 

 ■開催報告

  

  2日間で21種類の多彩なワークショップに加え、親子で楽しめる特別イベントや展示など、盛り沢山のプログラムで、

  開場前から待ち行列ができるほどの盛況ぶりでした。

  来場者数は2日間で4千名を超え、元気プロジェクトとして開催規模、来場者数ともに最大のイベントとなりました。

  ご来場くださった方をはじめ、関係者の皆さまからも大変好評で、今後も継続して開催して欲しいとの声も多く

  いただきました。

 

  実施風景 

fukushima_01.jpg

fukushima_02.jpg fukushima_03.jpg

fukushima_04.jpg fukushima_05.jpg fukushima_06.jpg  

  これまでの「子どもたちの元気プロジェクト」の活動はこちらをご覧ください! 

 

<一覧へ戻る

ページトップへ戻る