インフォメーション

2012.02.15 Wed

『子どもたちの元気プロジェクト』第2弾「サンタプロジェクト」実施のご報告

被災地の子どもたちの健やかな成長を支援するため、キッズデザイン協議会の自治体会員である宮城県と連携し、子どもたちへ元気と笑顔を届ける応援活動を「子どもたちの元気プロジェクト」として展開しています。

この度、第2弾として、協議会の会員企業である、東京ガス株式会社が、亘理町の荒浜保育所で子どもたちとクリスマスを楽しむイベント「サンタプロジェクト」を開催しました。
サンタプロジェクトは、東京ガスグループのボランティアにより2003年から実施されているプログラムで、これまで病院や福祉施設などの子どもたちを対象に実施されてきました。

会場となったさんさん館

■開催概要

日 時:2011年12月17日(土) 10:30〜12:00

場 所:荒浜保育所 (宮城県亘理郡亘理町 中央児童センター ホール)

■開催報告

会場の荒浜保育所には1〜5歳児50人と保護者を含め100名を超える参加者が詰めかけ、サンタクロースやトナカイに扮した社員のバルーンアートづくりから、『お楽しみ会』がはじまりました。
キッズデザイン賞を受賞した東京ガスのワンダーシップ環境エネルギー館でのワークショップをもとにした動物クイズや、風呂文化研究会が作成した「浴育絵本」を紹介し、社員がボランティアで作ったクッキーや文房具などのプレゼントを子どもたちを含め参加者に届けました。
子どもたちからはお返しとして、クリスマスの歌がプレゼントされ、震災後はじめての親子イベントとして参加者全員が一体となり、たいへん盛り上がりました。

後日、荒浜保育所のみなさまから、暖かい御礼のお手紙をいただきました。ボランティアとして参加した社員にとっても、心温まるイベントでありました。

実施風景

<一覧へ戻る

ページトップへ戻る